WHAT'S AVAILABLE? Courses FEES Teachers Study Abroad MAP Phone&Mail ホームへ戻る アルフの特色

 
>                                                                            

2021年休講日
      
9月 10月 11月
    全日曜日   全日曜日   全日曜日 
    20日(月)祝日    3日(水)祝日
    23日(木)祝日    23日(火)祝日
        
             
 
 


間違う事が上達の秘訣:


英語を話せるようになるために特別な方法は不要です。どんな方法、教材でも上達します。一つの条件さえ満たせば。それは「間違う事です」。英語での会話において文法上のミスや、語彙の選択、言い回し表現等、全てにおいてミスをしまくりましょう。勿論わざと間違えるのではなく、ミスをしても全く問題ないという感覚を得ましょう。英語教育改革が何度もなされても無駄かも知れません。日本では全教科の指導において、「正解」が求められ、期待される「正解」とは異なることを言っても意味がないとされがちです。学習者の自信、確信がなければ「言わない」という消極的な態度を「間違えても構わないから、とりあえず何か言ってみよう」という姿勢に変える必要があります。これさえ出来れば話せるようになります。          

本当に英語を話せるようになる?

はい、知識としては、基本的な文法(中学二年生程度)、語彙(1,000語程度)さえ習得していれば日常の意思疎通には問題はない程度には話せます。どうやって?前述したように、ただ英語での発話を伴ったコミュニケーションを間違いを連発しながら、可能な限り行えばいいだけです。ただそれだけです。普通に会話を楽しむという程度であれば、何も特別な理論や方法など不要です。難しい大学受験レベルの英語を理解しても日常会話もこなせないなんて悲しいですよね。間違えながらでも、「話したい、自己表現したい、聞いてもらいたい」という気持ちを前面に出すだけでいいのです。学校教育で付いてしまった「自己表現しない」癖を取り去るだけです。
         
★★TOEICの点数を上げたいなら

TOEICは英語力の単なる一つの尺度です。この試験で受験者の英語運用能力を正確に判断することは非常に困難と言えます。いわんやspeakingの力をリスニングとリーディングのセクションしかない最も一般的なのTOEICで図ることはさらに難しいことです。それでも、何らかの理由でTOEICで一定の点数以上を獲得しなければならない受験者もまだまだ多くいます。目指す点数にもよりますが、英語に余り自信がない方は、まずはTOEICに特化しない、普通の英語文法力(知識)、そして語彙力を養成する必要があります。そしてできるだけ多くの英文を読むことをお勧めします。TOEICは非常に単純な内容です。一定以上の思考が求められる大学受験英語のレベルのほうがはるかに高いと言えます。TOEICに複雑な読解思考は一切不要ですので、基礎英語力をしかりつけなおせば、あとは簡単です。

アルフ英会話スクール   学院長 工藤真澄